駒沢の加圧トレーニングHOME > 加圧トレーニング

加圧トレーニング

kaatsu_1.jpg


kaatsu_2.jpg

加圧トレーニングとは、発明者 佐藤義昭氏が40年もの歳月をかけて研究・実践を積み重ねて完成した世界初の画期的なトレーニング方法です。

腕の付け根と脚の付け根を適度に血流制限し、コントロールすることにより身体に負担の少ないトレーニングでも身体に負担の大きなトレーニング同様の効果が、より短時間、短期間で得られます。成長ホルモンなどの内分泌系の働きを促進すると共に、さまざまな医学的、生理学的効果が得られるため医療、健康、スポーツ分野に限らず、航空宇宙医学分野においても研究が進められています。

kaatsu_3.jpg


kaatsu_4.jpg

最大の特徴は「きわめて軽い運動、しかも短時間で大きな効果(筋持久力と筋力アップ)」が得られる事です。女性にとっては更に魅力のある「成長ホルモン」が多量に分泌されます。「成長ホルモン」とは脳下垂体で作られ、体中に分泌されて、カラダの成長と新陳代謝を活性化させる働きがあります。その他、免疫機能の強化、脂肪の減少、傷の回復期間の短縮など、若返りに多大な効果をもたらします。

普通の筋トレでも成長ホルモンは分泌されるのですが、加圧トレーニングを行っているときは成長ホルモンが通常時の約290倍分泌されるという研究結果もでています。アンチエイジングには成長ホルモンが必要不可欠なのです。


kaatsu_5.jpg


kaatsu_6.jpg

加圧によって血流が制限されているので、乳酸は外に出ることができず、筋肉の中にどんどん蓄積されていきます。

 
kaatsu_7.jpg

脳の視床下部(自律機能の調節を行う総合中枢)に信号を送ります。視床下部は脳下垂体に指令を送り、成長ホルモンが分泌されるのです。

 
kaatsu_8.jpg

加圧トレーニングをしたときの血中濃度は、通常のトレーニングの約4倍。安静時に比べると約290倍にもなることが分かっています。

kaatsu_9.jpg


kaatsu_10.jpg


kaatsu_11.jpg

加圧トレーニングを行うと増大する成長ホルモンによって、太りにくい体になります。また、トレーニングによって筋肉が増えると、脂肪が燃焼しやすい体になります。


kaatsu_12.jpg

加圧と除圧を繰り返すことで、血管に弾力がよみがえります。血行がよくなり、血流量も多くなるので、新陳代謝が活発になります。
冷え性や肩こりなどの不調を改善します。


kaatsu_13.jpg

加圧をすると骨折や肉離れ、ねんざなどのケガの回復が早くなるという研究データがあります。成長ホルモンによって、筋肉や人体の修復が早まると考えられています。


kaatsu_14.jpg

軽い負荷で高い効果が得られるので、トレーニングを続けやすいのが特徴です。さらにケガなどもしにくいので、老若男女だれでも実践できます。


kaatsu_15.jpg

加圧をすると通常の約290倍もの成長ホルモンが分泌されたという研究結果が出ています。成長ホルモンは、肌のハリやツヤを取り戻し、脂肪のつきにくい体にしてくれます。


kaatsu_16.jpg

ランニングなどの有酸素運動には脂肪燃焼の効果があることは知られていますが、効率的に行うには、ある程度の時間や年齢、体力に合わせた運動強度の設定が必要となります。

脂肪は開始直後から運動に利用されるのではなく、遊離脂肪酸というエネルギー源に分解されてから消費されていきます。この分解というスイッチの役割を担っている成長ホルモンを加圧トレーニングによって大量に分泌させてから有酸素運動を行うと脂肪燃焼の効果が引き出されます。

parkの近くには駒沢公園が、スタジオにはランニングマシンを3台、エアロバイクを2台ご用意してあります。

加圧トレーニング後に公園に走りに行く
スタジオのランニングマシンで走る

加圧トレーニング後は、目的に合った強度の有酸素運動で理想のカラダを目指しましょう。


kaatsu_17.jpg

加圧トレーニングを世田谷・駒沢ではじめませんか?

加圧トレーニングは、身体に負担が少なく短時間で高い効果が得られるとして、近年注目されているトレーニング方法です。
世田谷区駒沢にあるparkでは、この加圧トレーニングを中心に、充実した毎日を送るための健康な身体作りをサポートしております。
身体を鍛え筋肉アップするだけでなく、ダイエットや血行促進、回復力アップ、若返りなどさまざまな効果が期待できる加圧トレーニングを、世田谷・駒沢というアクセス便利なparkで始めてみませんか?

予約フォーム

予約フォーム

お問い合わせ

オンラインショップ

インストラクター

スタッフブログ

スタッフ募集